樋口達也 website

この美しい、いとなみ、樹々のヘアネットのもとで、君もおのづからなる歌を歌い給へ (津村信夫)


「在府町のこけし」 木版

— 個展のお知らせ —

樋口達也 個展 「こけし」

とき: 2018年10月20日(土)より10月28日(日)まで ※月曜定休
ところ: 吉野純粋蜂蜜店ギャラリー (杉並区高円寺北3-35-24
じかん: 昼12時から夜20時まで (最終日は18時まで)

創刊号から参加させていただいた『こけし時代』が、この夏終刊しました。
七年間に渡り東北の「こけし」について書かせて(描かせて)いただき、
自分の底の浅いキャリアに、少しは広がりと深みを持たせてもらえたように思います。
これまで「こけし」をテーマにした展示は、積極的には行ってきませんでしたが、
『こけし時代』完結を良い機会と捉え、慰労の意も兼ねて、今一度自分のなかの「こけし」と向き合えたらと思います。
「こけし」は木の子どもですから、今度の絵はやはり木版画に取り組もうと思っています。


— ノートの片隅集 —

1 2 3 4 5 6
バターケーキ 山のおみやげ くつぜん 洋食屋 カチューシャ 夜の庭
五月六日 夏帽子 こけし ジャンパー
聖五月 山鳩画伯行状記 佐伯祐三の画室 野球場 落としもの 寄席時間
腐れた花 煮もの 僕達の家 帰り道 鉛筆削り 誰もいない
ボロ 牛腸茂雄 赤帽 宇都宮 昌平橋 室内楽
茂田井さんの巴里 セーター 尾道 読書 ミノルさん ドーハ

著者近影 instagram 好きな映画

毎晩夜通し起きていて、ぼくは、なんにもしてやしないのです (高田豊)

inserted by FC2 system