ミノルさん

 ハワイ島のコナでコーヒー農園を案内してくれたミノルさんは、日系3世で年齢は六十代半ば。
 一見気の良い日本人のおじさんだが、日本語は全く喋れない。
 マカダミアナッツの木の下で実を割って食べさせてくれたときに、ミノルさんの名前は漢字ではどう書くの?と訪ねた。
 するとミノルさんはぼくの手のひらに達筆で一文字書かれた。
 マカダミアの「実」と同じ字。

 

inserted by FC2 system